独フィンテック期待の星ワイヤーカード、破産手続きの開始を申請、なぜかソフトバンクGが絡んで・・

2020年6月25日  ブルンバーグ
ドイツ政府肝いりのオンライン決済会社、ワイヤーカードの執行役会はミュンヘンの裁判所に破産手続きの開始を申請した。同社が25日発表した。

中央日報 6月24日
孫正義のソフトバンク、現金19億ユーロ(2800億円)消えたワイヤーカードと何が…

ソフトバンクが昨年ワイヤーカードと戦略的提携を結んだことが新たに注目されている。単純に経営諮問水準ではなくワイヤーカードの転換社債10億ドルを売買する取引が約定に含まれていた。

トムソンロイターなどによると、ソフトバンク独自の資金で転換社債を買い入れることはなかった。政府系ファンドなど第三者の投資をソフトバンクが斡旋する方式だった。また、転換社債売買も金融技法を動員して現金蒸発事件が起きる前に整理したという。

日経アジアレビューは23日、「孫正義のソフトバンクとワイヤーカードの提携状況が該当国の金融監督当局により点検を受けている」と伝えた。

2020年06月25日 19時13分

11人が回答

投票は終了しました

コメント

ログインしてコメント

への返信

ログインしてコメント