北朝鮮メディア「解決済みの『拉致』問題」「古びた『拉致』問題」

「拉致」騒ぎの欺瞞性を暴露/朝鮮中央通信社論評
(朝鮮新報=朝鮮総連機関紙 2020/07/02)

特定失踪者の日本国内発見で

朝鮮中央通信社は6月30日、日本の警察庁により「北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者」(特定失踪者)とされていた女性2人が日本国内で発見されたことを受け論評を発表し、「日本の反動層が主張する『拉致』被害者数はまたもや減り、『拉致』問題の荒唐無稽さ、欺瞞性を見せる確証の例はさらに増えた」と非難した。

富山県警は6月19日、1996年に失踪した女性2人について、自国内で死亡したと公式に認めた。2人は、同県射水市の港の海底から引き揚げた車から遺体で見つかり、今年4月にDNA型鑑定などで身元が確認された。

これは外交的な問題に極大化、国際化して不純な利をむさぼろうとする日本の反動層の対朝鮮敵視政策の一環である」と述べた。論評は、「日本が戦争加害者の立場から脱して、被害者のまねをすることによって、過去清算を回避して自らの対朝鮮敵視政策に当為性を付与してみようと考案したのがすでに解決済みの『拉致』問題である」と指摘。

2020年07月03日 20時48分

17人が回答

投票は終了しました

コメント

ログインしてコメント

  • 明智嫌い信長好き
  • 私も内心では、人間の屑とか雑種犬という言葉を使うのはどうかなと思っていましたが、こと人権問題にうるさい日本の人権家や進歩派、良識派の方々はこの言葉に対し一切異論を唱えません。
    さらには、朝日新聞や毎日新聞など大手マスメディアも全く疑問すら提示しません。

    そこで私も、いつの間にか、ああ、このような言葉は使ってもいいんだな・・と思うようになりました。

    念のため、本年7月1日より発効した川崎市のヘイト禁止条例に基づく有識者5人でつくる差別防止対策等審査会(会長=吉戒修一・元東京高裁長官)に訴えて、審査を仰ごうかなとも考えております。

    同条例ではは、ネットや各種媒体上の差別的言動については刑事罰の対象外としていますが、審査会の意見を聴いた上で、市長が拡散防止措置や内容の公表を行うことになっています。
    川崎市の福田紀彦市長がどう動いてくれるか・・・

  • 投票先:北朝鮮当局は人間の価値もない屑、雑種犬
  • 2020年07月04日 10時09分
  • 1 1 返信
    • 報告
  • 明智嫌い信長好き
  • 人間の屑とか雑種犬とか鉄面皮とかいう言葉は、北朝鮮当局が使う常套句なのですが・・

  • 投票先:北朝鮮当局は人間の価値もない屑、雑種犬
  • 2020年07月04日 09時49分
  • 1 1 返信
    • 報告
  • ばってら
  • もう少し、選択肢をシンプルな文言にした方が良いのでは?
    あと、「犬」とか言うのもどうかと。

  • 投票先:番外だけど、一言言っておきたい
  • 2020年07月03日 22時13分
  • 0 0 返信
    • 報告

への返信

ログインしてコメント