「日本とは違う道歩む」 素材・部品大国への飛躍と国際協力誓う=文大統領

朝鮮日報日本語版: 2020/07/09

【利川聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、「われわれは日本とは違う道を歩む」としながら、「危機を機会ととらえ、世界の最先端素材・部品・装備(装置や設備)大国へと飛躍する」と展望を述べた。日本が対韓輸出規制を強化する措置を取って以降、韓国は素材・部品・装備分野の強化に取り組んできた。文大統領はこの日、生産現場の一つであるソウル近郊・利川のSKハイニックスを視察した。

 文大統領は「日本の不当な輸出規制措置が1年続いているが、これまで生産への支障は1件もなく、危機をしっかり克服できた」と評価した。やればできるという自信を得ることができ、それは新型コロナウイルスによる危機を乗り越える上でも力になっているとしながら、「K(韓国)防疫が世界標準になったように、素材・部品・装備産業でも世界をリードしていかなければならない」と呼び掛けた。

2020年07月09日 21時02分

14人が回答

投票は終了しました

コメント

ログインしてコメント

への返信

ログインしてコメント