狐と狸の化かしあいか?・・「コロナ清浄国」を主張する北朝鮮、南に責任転嫁し賠償求める可能性も

北朝鮮消息筋「北朝鮮でコロナの感染が拡大している」「これ以上隠すのが難しいので脱北民のせいにしている」
キム・ミョンソン記者 朝鮮日報: 2020/07/27

北朝鮮は26日、先日軍事境界線を越えて開城に戻った脱北民について「コロナに感染している疑いがある」と主張した。

北朝鮮はコロナへの感染が疑われる脱北民を口実に「最大非常体制」を宣布したが、これについては「政治的な目的のため」との見方もある。北朝鮮はコロナを理由にしているが、実際は経済難の長期化でたまっている内部の不満を脱北民に責任転嫁することで、社会の雰囲気を変える意図があるというのだ。
<略>
元北朝鮮政府高官だった脱北民のA氏は「コロナ清浄国だと公式に主張してきた北朝鮮が、最近になって内部で感染が広がるコロナをこれ以上隠すのが難しくなったため、国内に感染者がいる事実を認めながら、その原因を韓国と脱北民に転嫁し、賠償を要求してくるだろう」と予想した。

2020年07月27日 19時03分

8人が回答

投票は終了しました

コメント

ログインしてコメント

コメントがありません

への返信

ログインしてコメント