ホンマかいなー 日本人の84%「戦争被害国に謝罪した」 58%「首相の靖国神社参拝に賛成」

中央日報日本語版  2020年08月05日

日本国民10人に8人は「日本が戦争被害国に謝罪した」と考えている。10人に6人は「首相が靖国神社に参拝しなければならない」とした。

共同通信は3日、全国2059人を対象に6~7月実施した「太平洋戦争終戦75周年郵便アンケート調査」の結果を発表した。

日中戦争と太平洋戦争に対して日本人は46%が侵略戦争と認識した。アジアの解放戦争という極端な回答は3%だった。その他に「自衛のための戦争」という回答が13%、「分からない」が32%を占めた。

侵略国への謝罪については「十分」が31%、「ある程度」が53%を占めた。謝罪したという回答が84%に達したわけだ。「十分にしなかった」という意見は14%に過ぎなかった。

太平洋戦争戦犯が合祀された靖国神社の首相参拝については58%が「参拝しなければならない」とし、「参拝してはならない」(37%)を大きくリードした。

2020年08月05日 20時23分

18人が回答

投票は終了しました

コメント

ログインしてコメント

  • 栃の実
  • アンケートが公平だと仮定したとして、日本人の半数近くが侵略戦争という認識なのが大変残念に思われるのですが…
    早期の近隣諸国条項の撤廃を!教育改革の第一歩です!!

  • 投票先:投票なし
  • 2020年08月05日 23時30分
  • 3 0 返信 1件の返信を表示
    • 報告
  • 彩雲
  • え?共同通信のアンケート結果で6割が靖国参拝賛成?

  • 投票先:野党はこのアンケート結果真摯に受け止めよ
  • 2020年08月05日 22時48分
  • 3 0 返信
    • 報告

への返信

ログインしてコメント