【WTO事務局長選】韓国候補 最有力か?・・「日本は重要な加盟国、支持要請続ける」

2020/08/06(木) 【世宗聯合ニュース】

世界貿易機関(WTO)の次期事務局長選挙に立候補した韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長は6日、記者団に対し、「日本はとても重要なWTO加盟国の一つであり、WTOを率いて改革する適任者は私であることを強調する」としながら、「両国のこれまでの協力を基に支持を求めていく」と述べた。

同選挙を巡って日本は別の候補を支持すると報じられている。

兪氏は7月13~22日にWTO本部のあるスイス・ジュネーブで、WTO加盟国のうち約120カ国・地域の関係者と面談して支持を求めたが、この中には在ジュネーブ国際機関日本政府代表部大使も含まれているという。

兪氏はまた「多国間による貿易体制が強固に作動することは、貿易を通じて経済成長を続けてきた日本にとっても役立つ」とし、「日本もWTOの改革ができる候補者なのかを重要視すると明らかにしている」と強調した。
<略>
1回目の協議は9月7日から始まり、同15日~20日に結果が出るものとみられる。

2020年08月07日 20時05分

14人が回答

投票は終了しました

コメント

ログインしてコメント

  • けんけん
  • 韓国が勝手に要請する分は別にええやろ。日本は支持すべき国を支持するだけ。

  • 投票先:どうでもよい、こんな問題に興味関心ない
  • 2020年08月07日 22時49分
  • 2 1 返信
    • 報告
  • Lynch
  • 100歩引いて韓国の某がWTOのトップになるなら日本は脱退しろよ
    そんな国際機関の何処を信用するんだよ?選挙で韓国人を選ぶんだから敵が多いと言う事だよな

  • 投票先:頼むから寝言は寝てから言ってよね・・
  • 2020年08月07日 21時56分
  • 3 0 返信
    • 報告

への返信

ログインしてコメント