なんでやねん? 仰天変化? 大恥かいた朝日新聞の世論調査「安倍政権を評価」70%超に!

仰天変化? 朝日新聞の世論調査「安倍政権を評価」70%超に! 八幡和郎氏「今までは数字が低くなる質問してきた」
2020.9.4

 安倍晋三首相の辞任表明以降、政治が目まぐるしい展開をみせており、世論調査にも大きな変化がある。朝日新聞の世論調査で、次期首相候補として菅義偉官房長官がトップに躍り出たほか、共同通信でも安倍内閣の支持率が急増している。

 朝日新聞は2、3日、電話による世論調査で、安倍首相の後継に誰がふさわしいかを聞いた。何と、菅氏が38%と最多で、石破氏が25%、岸田氏が5%だった。これまで主要メディアの同様調査では、石破氏が首位だったが、一気に逆転した。

 なぜ、このような変化が起きたのか。
<略>
安倍内閣の支持率も上昇している。

 共同通信が8月29、30日に実施した世論調査では、内閣支持率は56・9%で、8月22、23日の調査より20・9ポイントも急増した。朝日調査でも、安倍政権を「評価する」が71%で、「評価しない」の28%を大きく上回った。

2020年09月04日 22時35分

10人が回答

投票は終了しました

コメント

ログインしてコメント

コメントがありません

への返信

ログインしてコメント