本来は身を護ための影武者

世界の王族や要人には影武者がいるという。小説の中のお話では勿論ない。身を護るためには当然といえば当然だろう。だか、その影武者が本人を貶めるために使われているとしたら、更には背乗りする為だとしたらどうだろう。
 そんな馬鹿な!では何故、ご一緒に居る本物の方々が普通に接していらっしゃるのかと疑問に思うだろう。それは、影武者を断る事が出来ない上下関係のある人物からあてがわれた影武者だという事だろうと推察される。
 影武者を使って本人、もしくはそのご家族を貶めたい者がいる。週刊誌を使って、ネット記事で専属の記者を装って。ネット工作員を使って。
 ご本人達が表立って発言できないのをいい事に言いたい放題。やりたい放題だ。
 私はあるブログを見て衝撃を受けた。是非、見比べていただきたい。
  眞子さま偽婚約内定騒動 偽者画像4 偽婚約内定会見: 愛子さまを取り戻そう https://nipponwomamoru.at.webry.info
  眞子様・偽マコ比較画像第2弾 : ウルズさんの皇室が復活するまで https://naruzu3.exblog.jp
 日本人が日本を護らなくて誰が日本を護るのだ。頑張れ日本人!

2020年09月13日 07時15分

6人が回答

投票は終了しました

コメント

ログインしてコメント

  • はぼたん
  • 皇室の皆様がいつもお心穏やかにお健やかに、お幸せになりますよう心からお祈り申し上げます。

  • 投票先:反日を繰り返す者はたとえ皇族でも許さない
  • 2020年09月17日 07時14分
  • 0 0 返信
    • 報告

への返信

ログインしてコメント