文大統領が対話を呼びかけたのに、日本外相は「国際法に違反しているのは韓国」と発言

2020年09月19日 レコードチャイナ

2020年9月17日、韓国・ヘラルド経済は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が菅義偉首相の就任を受けて「冷え込んでいる日韓の対話を再開しよう」とのメッセージを送ったにもかかわらず、日本の外相は「国際法に違反しているのは韓国」として従来の立場を繰り返したと報じた。

茂木敏充外相は16日の会見で、文大統領が「いつでも向き合って対話する準備はできている。日本が積極的に応じることを期待する」との内容の書簡を送ったことに関する質問に対し、「韓国は重要な隣国であり、アジア地域の安全保障には日韓・日米韓の協力が重要だ」との考えを示した。

2020年09月20日 13時27分

12人が回答

投票は終了しました

コメント

ログインしてコメント

コメントがありません

への返信

ログインしてコメント