バカだな・・こんなのEU内でまとまるわけないだろうに・・

フランス、イタリア、スペインなど9カ国は25日に新型肺炎対応に向けた債券発行をEU加盟国に促した。だがドイツ、オランダ、オーストリアなどはギリシャなど負債比率が高い国とともに債券を発行することに反対している。自国の財政健全性の脅威になるという理由からだ。

バカだな・・こんなのEU内でまとまるわけないだろうに・・
新型肺炎に国境封鎖で対応する世界を見れば今後も共生と協力よりは各自で生き残る道に進む可能性が高い

結論;ここは時限立法的につまり2年程度を目安に一度EUを解散し、各国の独自の通貨制度にする。マルク、フラン、リラやなつかしいギリシャ通貨のドラクマ等を復活させる。

2020年03月29日 18時59分

44人が回答

投票は終了しました

コメント

ログインしてコメント

  • bun
  • そもそも単一通貨圏として大きすぎ、また、民族生活習慣などの違いもありすぎ、この状態で理想論だけで単一経済圏をつくることに無理があった。NATOがらみの安全保障問題は別として

  • 投票先:その他
  • 2020年03月31日 08時52分
  • 1 0 返信
  • yutaka
  • 各国通貨復活したら、一番泣きを見るのはドイツ。
    貧乏な国はそのままだけど、ユーロのおかげで恩恵を受けていたドイツは、一気にマルク高に逆戻り。
    正直、ざまぁっておもう。

  • 投票先:そう思う
  • 2020年03月29日 20時51分
  • 2 0 返信
  • 人生いろいろ
  • ただこれ一つ問題あるんだよね。
    例えばギリシャが独自通貨制度にもどり、政府が政府保証の債権(国債)を発行するとして、だれが買ってくれると思う?つぶれそうな国の債権というか債務不履行になる確率の高い債券なんて誰も買わないよな。(日本のように大変な借金があっても、国債を外国人投資家に買ってもらわなくても自国だけで消化できれば話は別。あるいは、自国の中央銀行に国債を全部買わせる。日本もだんだんそれに近づいているが。ただし後ですさまじいインフレを起こすかも・・)

    ってことは、各国通貨制度に戻したはいいが、貧乏な国の国民は野垂れ死にせよ!てなことに・・

  • 投票先:そう思う
  • 2020年03月29日 20時42分
  • 3 0 返信
  • Dr. G
  • 主権通貨がなければうまくいかないのはもはや自明.社会実験乙.
    だけど,EUへの道は一方通行.現在流通しているユーロを自国通貨に交換するテクニックを発明しないと.
    イギリスはギリギリセーフ過ぎw

    しかし,ギリシャは意趣返しのために反対してないか?w

  • 投票先:そう思う
  • 2020年03月29日 19時59分
  • 2 0 返信

への返信

ログインしてコメント