首相や小池知事の「カタカナ語濫用」の根底にあるものは何か・・カタカナ語を使うな!

三月二十三日付朝日新聞夕刊の「素粒子」欄に、こうあった。

PR Microsoft ニュース
「カタカナ解説に戸惑う。オーバーシュート、ロックダウン、クラスターって、何だ。」
 全く同感だ。このうちクラスターだけは統計学や分子科学の用語でもあるので、これを使うのはやむをえないとして、あとの二つは何でこんなカタカナ語を使うのだろう。コロナ感染者の爆発的増加を表現する言葉が必要なら、オーバーシュート(度を越す)などと言わず「爆増」とでも造語すればいいではないか。ロックダウンも都市封鎖で十分。(呉智英)

大賛成! カタカナ語廃止大賛成!
で、LGBT⇒おかま&れず等、ファミリーレストラン⇒大衆食堂、ミュージシャン⇒歌い手&演奏屋、アスリート⇒競技屋、ライブハウス⇒流しの小劇場、ハローワーク⇒職安、ケアする⇒世話を焼く、マネーゲーム⇒投機的ばくち合戦、スタートアップ企業⇒山師的一発屋、ジェンダー⇒メス・オスの違い等々枚挙にいとまがありません。
この際、古き良き日本語を毀損するどこの馬の骨かもわからないカタカナ語を徹底的に追放しませんか!!

2020年04月06日 21時04分

76人が回答

投票は終了しました

コメント

ログインしてコメント

  • caca ma
  • 本当に頭のいい人は相手に正確に伝えることを主眼におくので 無駄なカタカナ語は使わない。相手を話の上でけむに巻いて優位性を保とうとする人ほどカタカナを使いたがる。いわゆる劣等感の裏返し

  • 投票先:その他
  • 2020年04月12日 20時41分
  • 0 0 返信
    • 報告
  • やまななし
  • 小池知事のロックダウン発言は、都知事選の時の「冒頭解散」発言と同様法的に根拠がない軽率な発言で本来公職にある人物として失格の発言である。

  • 投票先:そう思う
  • 2020年04月10日 17時37分
  • 2 0 返信
    • 報告
  • vif_bancho
  • ライブハウスとかは別に良いでしょ。小劇場って逆にストリップ小屋と一緒にされてる感がしてなんか嫌。

  • 投票先:そうは思わない
  • 2020年04月09日 12時29分
  • 2 0 返信
    • 報告
  • op80
  • 正直意味が通じればどうでもいいけど
    サービス残業みたいに意図的に意味を歪めるためにカタカナ使う場合もあるし注意が必要

  • 投票先:どうでもよい、俺には関係ない
  • 2020年04月07日 18時15分
  • 0 0 返信
    • 報告
  • 退会済み
  • 日本語の表現の中に使用することで、知的イメージになる効果もあるが、使う人によって不自然・内容を紛らわしている感がある。更に、カタカナ英語に慣れてしまうと、英語発音がデタラメになりそう。

  • 投票先:そう思う
  • 2020年04月07日 17時50分
  • 0 0 返信 1件の返信を表示
    • 報告
  • Zbv
  • 形容名詞に関しては漢字の方が英語より表現力に優れていると思います。
    オーバーシュート=感染爆発
    ロックダウン=都市封鎖
    クラスター=感染群
    あたりが分かり易くてよかったのでは。

  • 投票先:投票なし
  • 2020年04月07日 15時52分
  • 1 0 返信
    • 報告
  • Lynch
  • 使うなら英語の発音で使ったほうがいい
    そもそも誰がきめてるのか?ばかなのか

  • 投票先:その他
  • 2020年04月07日 12時18分
  • 0 0 返信
    • 報告
  • あんたかてアホやろ
  • エピローグ ホントに最後の最後

    私は小さいころ布製の靴のことをズックあるいはズック靴と呼んでいました。まだビニール製の靴が出る前です。布製のカバンのことをズック鞄と言っていました。

    今はスニーカーなどというおどろおどろしい言葉が取って代わっていますが。
    それもそのはず。ズックという言葉自体が江戸時代に日本に入ってきたオランダ語なんです。

    それにしても外来語の世界でも時代のうねりとともにはやりすたりの運命があるんですね。
    ズックなんて言う言葉今では死語となっていますが。

  • 投票先:そう思う
  • 2020年04月07日 11時43分
  • 0 1 返信
    • 報告
  • あんたかてアホやろ
  • エピローグその2

    社長になりたいと思っているそこのあなた!
    社長になりたければ韓国に行きなさい。

    ソウルの街を歩いているとあちこちから「シャチョー!」「シャチョー!」と声をかけられます。
    一瞬本当に社長になった気分になります。呼び込みの掛け声とはいえ・・

    韓国でも会社のトップのことを日本語由来の社長といいます。

    社長になりたいと思っていられる若い方々や社長になり損ねた中高年の方も、コロナが収束しましたら是非韓国に遊びに行ってください。一瞬かもしれませんが、社長になった気分を味わえますよ。

  • 投票先:そう思う
  • 2020年04月07日 11時17分
  • 1 1 返信
    • 報告
もっと見る

への返信

ログインしてコメント