朝日新聞がマッチポンプでTwitterトレンドを捏造したと判明 国民を扇動しようとして失敗

4/8(水) 13:04配信
AbemaTIMES

きのうTwitter上でトレンド入りした「東京脱出」というワード。朝日新聞デジタルが配信した『「東京脱出」SNS拡散中 新たなクラスター生むおそれ』という記事がその要因だが、「Yahoo!リアルタイム検索」を使って調べてみたところ、この記事が公開される前には「東京脱出」はほとんどツイートされておらず、むしろ公開後の午前7時以降に徐々に増えていることがわかった。

 今週、長野の拠点に移動する予定をキャンセルしたというジャーナリストの佐々木俊尚氏は「トイレットペーパー問題のときには、“買い占めが起きている”というデマが拡散したことによって買い占めに走る人が出てきた。今回も“しないでください”と言われることで“しなきゃいけない”と思い始める人もいるので、報道のあり方は考えないといけない」と指摘。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

結論;朝日新聞は世間様に迷惑をかけてばかりいるので、せめて緊急事態宣言発動中は”自粛”表示のため、そして国民のために臨時休刊をしてもらいたい

2020年04月08日 18時07分

41人が回答

投票は終了しました

コメント

ログインしてコメント

  • caca ma
  • 朝日新聞の記者は ペンを持たず マッチで火をつけて回るのが社訓だから仕方がない

  • 投票先:そう思う
  • 2020年04月09日 10時46分
  • 1 0 返信
    • 報告
  • Zbv
  • 新宿バスタもGWや夏休みに比べるとずっと落ち着いていたというし、こうした偏向報道の影響で田舎の人は都会の人の大量里帰りを警戒しているらしい。人心に波風を立てる朝日新聞の報道姿勢はおかしいと思うので情報源として普段から信用していない。

  • 投票先:投票なし
  • 2020年04月08日 19時09分
  • 6 0 返信
    • 報告

への返信

ログインしてコメント